[コーポレートリリース XD2016-0003]

2016年 10月11日

知識不要でクラウドスパコンを利用可能にするサービス「 XTREME DNA 」2016年11月下旬より 提供開始

 

-2016年11月下旬から早期評価ユーザー向けにサービス開始-

 

 

エクストリームデザイン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 柴田 直樹) は、パブリッククラウド上に 仮想スーパーコンピューターを展開し、その運用監視、効果的なシステム利用の為の動的構成変更コンサルティングを全て無人化するサービス 「XTREME DNA (エクストリーム ディーエヌエー) : 開発コード名 」を2016年11月下旬より提供を開始することを発表致します。

 

XTREME DNA は、 本来高額なスーパーコンピューターのハードウェア、アーキテクトによる設計構築、運用監視の3つの費用を劇的に削減しスーパーコンピューターを使うことが出来なかった、IoTセンシングデータの分析、小規模の各種シミュレーション解析の現場から自分専用のスーパーコンピューターを短期間利用といった既にスパコンを利用されている方にもご満足頂けるサービスを実現します。

 

 

XTREME DNAの コア技術は 下記の「3つの自動化」でアーキテクト不在でクラウド上にスパコン環境を提供できることにあります。

 

この3つの自動化を実現することによりスーパーコンピューターの利用の敷居を上げる アーキテクト不要の無人化ソリューションを可能にしています。

 

それぞれの自動化には機械学習を積極的に採用し、利用者の皆様へ最適な利用を提供するレコメンドを行います。また選択したアクションを瞬時にクラウド上に再現出来る様に、スーパーコンピューター向けのコンテンツをコンテナ化、ダッシュボードを中心とした可視化、チャットボットなどによる会話型ユーザーインターフェイスを開発しました。

 

また、XTREME DNA は Microsoft Azureの仮想マシンを標準のスーパーコンピューターインスタンスとして採用します。 Microsoft Azure は スーパーコンピューターの構成に不可欠な下記の要素が全て揃い、かつ全ての要素が従量課金で提供出来ることが本サービスへの採用の決め手となっております。また基本OSとミドルウェアについては、Linux Foundationが推進するスパコン用OSミドルウェアスタック「OpenHPC」採用します。

 

・ 最新CPU、大容量メモリを搭載したの仮想マシンインスタンス
・ RDMA(低レイテンシを実現するネットワーク)ネットワーク
・ NVIDIA製GPUを搭載した仮想マシンインスタンス
・ Intel Cloud Edition for Lustre* on Microsoft Azure (現在はベータ版)

 

Microsoft Azureを採用することで、XTREME DNAの無人化ソリューションを快適に利用することができ、且つ高い演算性能を得ることが可能になります。

本サービスの開発に当たっては、日本マイクロソフト株式会社様のスタートアップ支援プログラム「Bizspark」を受けており、開発用リソースからマーケティング、技術支援をご提供頂いております。

 

本サービスの開始に際し、日本マイクロソフト株式会社 執行役員 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長の伊藤かつら氏は以下のようにコメントしています。「日本マイクロソフト株式会社は、エクストリームデザイン様のHPCサービス「XTREME DNA」の提供開始を心より歓迎します。HPC分野において日本屈指の知見をお持ちのエクストリームデザイン様にMicrosoft Azureをご採用いただいたことは、高い演算能力と広帯域のネットワークが必要とされるハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)分野においてのAzureの持つ高い性能への信頼と証明であると考えております。弊社はBizSparkプログラムを提供の通じて、スタートアップ企業の皆様による革新的なビジネスの創出を支援してまいります。」

XTREME DNA はこの基本サービスを軸に様々な機能追加、適用分野毎のSaaS型クラウドスーパーコンピューティングのソリューションを展開して参ります。 その最初のステップとしてクラウド上でスパコンを確実に利用可能になる本サービスに是非ご注目ください。(追加機能や想定ユースケースは随時発表して参ります)

 

 

本サービスは下記のようなお客様にとってメリットがあります。

 

■ 本サービスの利用想定顧客
– 製造業や創薬バイオの分野で大規模な数値解析やスパコンや計算サーバー利用中の方
– IoTデータ分析で貯まってしまったセンシングデータ分析を短時間で分析したい方
– Fintech他で、機械学習や深層学習で高速な演算環境が時間課金で必要な方
– データ分析の並列計算(Apache Spark, Distributed TensorFlowなど)をすぐに使える環境が欲しい方

 

■ XTREME DNA概要
– サービス名称: XTREME DNA  (エクストリーム ディーエヌエー) V1 :開発コード名
– サービス概要: Microsoft Azureを採用したクラウドスパコン高速デプロイと運用自動化
– サービス開始時期:  2016年11月下旬
– サービス提供価格: 未定(サービス開始時に発表予定)
– 想定顧客と分野: 製造業でのCAE解析ソフト実行、Fintechでの各種数値解析、学術分野での数値解析環境、医療画像分析、IoTセンシングデータの分析プラットフォームのユーザーを当初想定。

 

■ XTREME DNA サービス提供開始にあたり
当初は、アーリーアダプター様に限定して本サービスをご提供します。アーリーアダプターの募集日程、サービス内容の詳細、利用価格については別途2016年10月下旬を目処に発表致します。

 

■ エクストリームデザイン株式会社について
XTREME DESIGN は、“Super Computerの⺠主化(⽇常的に使えるものにする)” を⽬指して、⾼性能かつ低遅延なクラウドサービスの開発で世界に貢献する技術者集団です。その核となるサービスとして XTREME DNA の開発を行っております。

 

■ プレスリリースについて
エクストリームデザイン株式会社のWebサイトでも同内容をアナウンスしております。

 

* Microsoft,  Azureは、米国 Microsoft Corporation の、米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Apache Spark, Sparkは, The Apache Software Foundationの登録商標です。
* TensorFlow, the TensorFlow logo and any related marks are trademarks of Google Inc.
* その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。

 

【本リリースに関する報道関係者からのお問合せ先】
エクストリームデザイン株式会社
代表取締役: 柴田 直樹(しばた なおき)
電子メール: info@xd-lab.net
Comments are closed.