皆さん、こんにちは。 エクストリームデザインの柴田でございます。

最近、技術的な検証から少し遠ざかっていますが、XTREME DNA の検証用にMicrosoft Azureを調べ始めています。

そこで、スパコン(HPC)向けに注目されるAzure仮想マシンの N-Series に注目してみたいと思います。N-Seriesの最も特筆すべきはもちろん「GPU搭載」でしょう。とかく柴田はGPUこそ今話題の深層学習や機械学習に最適!! 的なマーケティングメッセージはある意味冷静に聞いております(笑) この仮想マシンの基本情報をまずは眺めてみたいと思います。

  1.  仮想マシンの種類は全部で6種類ある (NV6, NV12, NV24, NC12, NC24,NV24r)
  2.  CPUはもちろん最新の Intel Xeon E5 (6〜24コア)が搭載
  3. メモリもHPC用ライク最大1440GB
  4. 搭載しているGPUは M60 もしくは K80
  5. NV24rは RDMAネットワーク付き (InfiniBandでしょう)

XTREME DNA では NV24r に期待しています。 もちろん 利用プログラムには申し込みましたがまだ使えるようになっていません。

早く利用出来る様になるよう願いつつ、利用可能になったら使用感などをレポートしますね。 (単なる、使えましたーなレポートは単なるマーケティングトークなのでやらないつもりです^^)

正式発表から1年、いよいよ使えるようになると XTREME DNA のリリースも近づいてきます!! 楽しみに待ってみたいとおもいます!!